プロミスの増額

カードローンでは審査によって個人が借りられるお金の額、利用限度額が決められます。プロミス審査落ちを気にしている方もいますが、カードローンの広告では最高限度額500万円!などと書かれていたりはしますが、あれはMAXまで借りられた場合の話です。実際には、その方の年収や職種、信用情報などさまざまな個人情報からその人に貸してもいい限度額、利用限度額を審査によって決定するのです。

そのため、いくら借りられるのか?というのは個人個人で差があります。限度額500万円でも30万円までしか借りられない方もいれば、100万円借りられる方もいらっしゃるというわけです。しかし、この利用限度額というのははじめに決められたらそのままというわけではありません。今現在の利用限度額からもっとお金を借りたい、というときに増額することも可能だったりします。

ではプロミスの場合には、どのようにすれば増額をしてもらえるのでしょうか。プロミスの公式ホームページによると、利用限度額は取引状況によって異なるということです。希望する場合にはネットの会員サービス内の「限度額変更申込」から手続きをするか、もしくはプロミスコールに問い合わせるとなっています。

ただし、増額申込をしたからといって必ずしも増額をしてもらえるわけではありません。利用限度額は取引状況によって異なると書かれているように、増額できる方もいればできない方もいる、というわけです。

ではどのような場合に増額の対象になれるのでしょうか。一般的なカードローン増額の必須条件としては、返済日に遅れずに返済をしていること、最低でも半年程度は利用を続けていること、引っ越しなどで申込時の情報と変更がある場合にはすぐに届け出をしてあること、そして他社借り入れ件数や金額が増えていないこと、などが挙げられます。つまり、普通にきちんと返済しながらプロミスを利用し続けている方でしたら、増額してもらえる可能性があるというわけです。

増額についてはプロミス側から、6ヶ月をすぎたくらいに連絡が来る場合があります。しかしむこうから増額の案内がきたとしても、増額の際には再度審査が行われますので、審査の状況によっては増額ではなく減額されてしまう可能性もあるので注意しましょう。

増額の案内はまだ来ていないけれど増額して欲しい、まだ6ヶ月経っていないけれど限度額を増やしたい、そうした場合にも、ひとによっては増額をしてもらえることがあるようです。なかには3ヶ月程度の利用で増額してもらえたという方もいらっしゃるので、もし必要となった場合には一度プロミスコールに問い合わせてみるといいかもしれません。